活動目的

ホワイトバードは、主にコンピュータネットワーク上の情報漏洩情報流出を発見して、情報の元々の権利者に通知することを目的に発足しました。

発足の2015年当初から、政治や行政の情報、企業・団体の情報、人のプライバシーにまつわる事件などに、多数のかかわりを持ってきました。大手メディアに取り扱い事案が報道されることもあり、社会の安定を根底で支えるお手伝いになっていると自負しています。

発見した事案は、誠実にお知らせします。秘密を守り、法令に従って、公共の利益のために行動しています。得た情報を利用したり利益供与を受けることはありません。人々のプライバシーを守り、社会の安全安心につながる活動に取り組んでいます。

そうしたコンピュータセキュリティにまつわる活動をするなかで、最近は情報の取り扱いにまつわる詐欺案件を目にするようになりました。2017年以降は、これへの対応や、事件を未然に防ぐための教育にも強化して取り組んでいます。

小鳥の白い帽子に安心への願いを込めて